ヨガは心と体の健康・若さの維持に効きます!

美 自分と向き合う

ダイエット効果で話題のホットヨガを始め、どうしても体に負担の大きい欧米式のエクササイズ・ヨガを主流としているのが、今の、日本のヨガブーム。

難しいポーズを作ることが目的で、どうしても、体に負担をかけてしまう運動ヨガ。発汗を促すため、室温40度前後、湿度60%前後の環境でヨガを行うホットヨガ。その結果、健康を崩したり、怪我で体を痛める方のお悩みを伺う事が増えています。これでは、本末転倒。

動きのある瞑想。マインドフル・ヨガに出会い、長年のヨガ人生が一変してしまった経験から、これからヨガを始めたいという方。仕事や人間関係のストレスでお悩みの方々のご参考になるよう解説してみます。

マインドフル・ヨガとは

マインドフル・ヨガは、呼吸に合わせた緩やかな無理のない動きで、自律神経のバランスを整え、免疫力を高める為、怪我や病気の回復期にある方にもオススメできます。

緩やかな動きで、体の声を聞きながら、ポーズをつくり、今、この時の、限界まで体を伸ばしてゆき、体の突っ張っている部分に意識を集中。体を元に戻す時には、痛みが消えてゆく感覚に意識を集中します。

これまで全く、気にかけてもいなかった体の声に意識を集中するため、雑念がでる暇がありません。日々、継続するうちに、知らぬ間に心の平和が訪れ、心と体のバランスを整え、健康を回復・維持できるヨガなのです。

あなたが、今、何歳であっても、大丈夫。女性ホルモンのバランスを回復し、成長ホルモンの分泌を促進するため、アンチエイジング効果まで期待できます。

マインドフル・ヨガと運動ヨガの違い

ヨガの経典はヨーガ・スートラです。経典は、深い思想に基づき、人として、心おだやかに生きる『心の働きを止める』ステップを、私たちに示してくれます。

経典の教えを踏まない運動ヨガは、ヨーガ八部門の3番目アーサナだけを、抜き出したものだそうです。ヨーガはもっと、もっと深い、人生の意味合いを教えてくれる素晴らしい人生の指針になるものだと教えていただきました。

マインドフル・ヨガでは、運動ヨガのような音楽は、一切、使いません。それは、体の声を聞く集中力を妨げるからではないでしょうか。

体にかなり無理をさせながら、難しいポーズを作り、ちっともリラックスできなかった運動ヨガ。一方、マインドフル・ヨガは、呼吸の流れを追いながら、自分の体と向き合います。静と動の相互作用で、深いリラックスを体験し、身も心も軽くなったのは私だけではありません。

静粛の中、先生の声に導かれながら、体の声と会話し、心と体の一体感、宇宙との一体感の中で深いリラックスを体験できる。運動ヨガとは、目的も効果も全く違う次元にある本来のヨガと言えます。

マインドフル・ヨガの効果

体が硬くても、怪我や病気の回復期であっても、ご高齢者であっても、マインドフル・ヨガを行う事ができます。本来のヨガは、生き方そのものである。とのお話を先生から伺いましたが、これは、日々、何も求めることなく、体に無理をさせずに、真剣に継続してゆく生き方で、あなたが知らぬ間に、変わってゆく。という意味だそうです。

毎日、朝と晩、時間と場所を決めて、1日30分継続する事で、太らない体質作りや、若さの維持はもちろんの事、心と体に、以下の様な、様々な健康効果が期待できます。

辛い睡眠障害を解消

夜、就寝前にヨガと呼吸法、入浴瞑想の日課を取り入れる事で、深いリラックス感を体験できるため、知らぬ間に眠りにつき、熟睡できるようになります。

腰痛や慢性疼痛を和らげる

体の声を聞き、その時の限界を知る事ができると、今、この時の限界を超える事がなくなり、体に負担のない生活習慣を身につける事ができます。内面からも、自律神経のバランスを回復し、自然治癒力の働きで、痛みが次第にきえてゆきます。

首肩のコリを解消

体の声を聞きながら、おだやかに体を動かす事で、血行をよくし、意識を凝った部分に集中する事で、気の流れを整えてゆきます。

美肌効果

成長ホルモンの分泌を促進し、女性ホルモンのバランスを整えるため、美肌効果、アンチエイジング効果があります。いくつになっても、若々しいツヤのある肌や、柔軟で若々しい体型を維持できます。

ストレス解消

ヨガを行っている間は、体の感覚に意識を集中しているので、考え込みとか、雑念が入り込む暇がありません。穏やかさの中で、体の声を聞きながら、呼吸に合わせて行う静かな動きと、寛ぎのポーズ。この組み合わせが、深いリラックス感を生み、内に滞った倦怠感や緊張感を消してゆきます。呼吸法でストレスに強い体質ができあがります。

怪我や病気の回復を早める

自律神経のバランスを取り戻し、免疫力が高まり、自然治癒力が、怪我や病気の回復を早めます。体の声を聞く習慣が身につき、その時の限界を超える事がなくなるため、怪我や事故を防ぎ、健康を維持できます。

不安感が消え・うつ状態が解消

ヨガの間は、考え込みとか、雑念が入り込む隙がなく、深いリラックス感を体験できます。

呼吸法の効果から、セロトニンの分泌を活性化する上、次第に吐く息が長くなるため、心おだやかに、地に足のついた生き方ができるようになります。周りから何を言われても気にならず、不安、怒り、嫉妬などの辛い感情が生まれる事が、少なくなります。

自信が湧き、周りを思いやるゆとりも生まれるので、次第に、不安感やうつ状態を改善してゆきます。

知らぬ間に平常心が・・

何が起きても、落ち着いて対応する事ができるようになり、平常心が、知らぬ間にできてしまいます。毎日、生かされている幸せを実感する事ができる様になります。

仕事のストレスや、人間関係など日常生活のストレスが、多くの方々を悩ませています。マインドフル・ヨガは、こころと体、両方への効果が期待出来る。これは、嬉しいです!

私を変えた出会い

私が、記事の中で、先生と書いているのは、この方です。マインドフルネスを学びたくて、かなりの時間をかけてリサーチ、ご縁が結んでくれました。

Jon Kabat-Zinn博士(Mindfulnessを欧米に紹介、瞑想を医療現場に初めて取り入れた米国の分子生物学博士。マサチューセッツ大マインドフルネスセンター創設者)から直接、指導を受けている日本人の先生がイギリスにいる事を知り、早速、連絡。リトリートでお世話になったのがきっかけ。以来、公私にわたり、ご指導をいただいています。

先生は認知行動療法と、マインドフルネスを使い、仕事のストレスや不安治療を中心に、活躍される正規のトレーニングを経た心理セラピスト。元々は、インターナショナル・バンカーとして活躍した方で、実務体験に基づいたビジネス感覚を、心理医療の場で生かされています。

ご自身が大怪我をし、慢性疼痛と生きていらしたので、ファンクショナル・トレーニングにも造詣が深く、惜しげもなく、ご自身が得られた知識をシェアされているのが、同業者として、凄いなと思います。

ヨガ歴は30年とか。パタンジャニのヨーガ・スートラを経典に、日々、そうです。今でも・・・毎朝、毎晩、静かに研鑽を続けていらっしゃいます。

クライアントさんや患者さんの強いご要望を受け、『一人でも多くの方が、健やかで、心穏やかに生きるように』とのお気持ちから、先生が作られたのがこちらの動画。

30分プログラムの指導が受けられる動画がこちらです

毎日、朝と晩、時間と場所を決めて、1日30分継続する事で、太らない体質作りや、若さの維持はもちろんの事、様々な健康効果が期待できます。

私の体験をシェアします

ヨガ歴は10年程。ポーズ作りにかなり無理をして体を痛め、後輩ができるポーズがとれないとイラつき落ち込む。ヨガはキツイと感じていました。

処がマインドフル・ヨガ(動きのある瞑想)をリトリートで学び、長年のヨガ人生が一変。ヨガでこんなにリラックスできて、心が穏やかになることに感動したのです。これは、心理医療の場で使えると、先生に弟子入り、以来、ご指導を受けています。

帰国後は、朝と晩、15分プログラムを継続。お休みの日には1時間のプログラムを使い、心と体の健康や若さを維持しています。これは、やった方でないと分かりませんが、物凄く、気持ちがいいので、飽きっぽい私でも、1年以上、継続できています

私は、もともと、かなり神経質です。結構、周りに振り回され、ストレス性の慢性胃炎や偏頭痛が辛かったのですが、先生のプログラムを使ってから、自律神経のバランスが戻ったのでしょう。胃痛も頭痛も激減しました。[注1]

心もおちつき、雑念が減り、不安や怒りなどの嫌な感情がでても、あまり、長引かなくなりました。

一番大きな効果は、生きるのが、すごく楽で、楽しくなった事です。

苦手な朝の不快感も、朝の瞑想シャワーと15分のプログラムを続けるうちに、知らぬ間に、爽やかな気分に。仕事の事を考えて、グジグジ悩む事がなくなったので、かなり、ストレスに強い体質になったと思います。

[注1]  偏頭痛と交感神経
Shechter, A. Stewart, W. F. Silberstein, S. D. Lipton, R. B.(2002). Migraine and autonomic nervous system function, A population-based, case-control study. American Academy of Neurology.

J. Peroutka, S. J. (2004). Migraine: A Chronic Sympathetic Nervous System Disorder. The Journal of Head and Face Pain, Volume44, Issue1, January 2004, Pages 53-64.

実践者の口コミ情報:ストレス解消効果が凄い!

考えてもいなかった穏やかさとリラックス感、不安がすっかり消えていました。

30代男性。会社経営。

この数年、仕事のプレッシャーから不安が消えず、3日間のリトリートでお世話になりました。3日目には、考えてもいなかった穏やかさとリラックス感を体験。ありがたい事に、不安感がすっかり消えていました。

この感覚を維持したくて、帰宅後、動画をつかい、朝晩30分のプログラムを続けています。3ヶ月たちましたが、不安を感じることなく、これまでの人生で経験した事のない穏やかさや幸せを感じています。

 

この穏やかさとリラックス感。言葉ではとても、表現できません。

50代男性。医療関係者。

1日30分プログラムの後に感じる穏やかさとリラックス、これを言葉では現す事はできません。

人生の大きな局面で先生にお会いできた僕は、幸運です。穏やなアプローチと、僕の痛みを理解してくれる優しさに救われました。以来、日々、動画を使い、自分時間を大切にしています。

 

日常生活の嵐から逃れ、自分を取り戻す安全地帯!

40代男性。大手企業勤務管理職。

かつては、瞑想すれば過去の出来事を思い出し、その場面を、あたかも、また経験しているように思え、辛さが戻り、心がざわつき、落ち込んでいました。

でも、先生の30分プログラムを使ってからは、逆に、深いリラックス感を感じる事ができるのが嬉しいです。私にとって、1日30分のプログラムは、日常生活の嵐から逃れ、自分を取り戻す「安全地帯」です。

 

夜は熟睡。周囲の言動に動揺することも、殆どなくなりました。

30代男性。会社員。

朝晩15分の動画を続けるうちに、焦りや不安が消え、今やることが見えてきました。夜は熟睡。疲れが取れ、集中できるので、仕事が捗ります。体の感覚に意識を集中する自分時間がそれを可能にしてくれました。

周囲の言動に動揺することも、殆どなくなっています。

 

ストレス解消効果が凄い!穏やかさに満ちた私のオアシス。

30代女性。人事部勤務。

動画を使った朝晩の30分間は、目まぐるしく、嫌な事が多い実世界から脱出できる穏やかさに満ちた私のオアシスです。

物静かな先生の物腰と、穏やかに導いてくださる先生のマナー。体の声を聞く事で、自分に向き合うタイプのヨガなので、体の柔軟性ばかりか、日々のストレス、クレイジーなビジネス環境にうまく対応出来る大切なツールになっています。なんと、腰から足かけての坐骨神経痛まで改善。

30分プログラムができない時は、いたたまれない気持ちに。毎日、続けるようにしています。

出典:公式サイト

マインドフル・ヨガを体験するには

忙しい日々の生活のなかで、レッスンに出かけたり、わざわざリトリートに参加するのは、時間を作るのも、コスト面でも、負担がおおきいものです。

私が使っているのはストリーミング配信によるこちらの動画です。リトリートでお世話になって以来、朝と晩、15分のプログラムを継続。お休みの日には1時間のプログラムを使って、自分に向き合う大切な時間を確保。心と体の健康と、若さを維持しています。

継続するコツは、朝と晩の時間を決めて、同じ時間に、同じ場所でヨガを行う』と伺い、しっかり、守っています。

すっごく、いい気分になれるので、あなたもきっと、続けられますよ。この動画は、お勧めです!

マインドフル・ヨガと食事について

食事について、先生に質問した時の回答をシェアします。私もしっかり、真似をしています。

お子さんや、成長盛りの10代ではない限り。1日3食を取る必要は全くありません。食べたい時に、1日2食。バランスの良い食事をとる事で、十分に健康を維持できます。

体に良い食材をバランスよく選び、その時、体が欲する食べたいものを、拘らずに選べばいいのです。大切な事は、マインドフル・イーティングと言って、1口30回噛むつもりで、ゆっくりと味わいながらいただく習慣です。

但し、ヨガをする1時間前からは、何も、召し上がらないでくださいね。気持ち悪くなったり、内臓に負担をかけないように、体をいたわる為です。

私ですか?個人的には2食で過ごしています。朝は5時前に起き、瞑想シャワー。ヨガと呼吸法を1時間程、執筆の仕事を済ませ、9時前後に、抹茶とバナナの豆乳シェイクと、フルーツで朝食。15時前後に、お腹が空いた頃、メインのお食事を作っていただきます。

夜は食べたい甘いものや、フルーツ、ナッツをいただきますが、原則、20時以降は白湯だけ。21時前後に瞑想とヨーガ。22時には瞑想入浴をし、ベッドにはいります。

友人とお食事をする時や旅行中は、柔軟に対応して、人生を楽しんでいますが、これで、20代の体型を維持できています。

まとめ

最後は、先生の言葉の中で感動したものをお伝えします。

  • ヨガは、生き方そのものです。人それぞれ。他の方と比較する必要などありません。
  • マインドフルネスって、本来、日本の日常生活に根付いていた文化そのもの。今は忘れてしまっている方が多いのが残念ね。
  • 私たちはエネルギー体、お互いにつながっています。「自分」というこだわりから離れるようにしてみませんか?
  • 病も怪我も、直せるのは患者さんご自身。結局、ケアできるのはご自身だけ。だって、患者さんの体なのですから。私たち医療関係者にできる事は、ツールをお伝えして、暖かさで包んでさしあげ、サポートを提供する事だけです。
  • 収入のため、昇進のために、これまで、あなたが学んでいらした事を、これからは、他の方のお役に立つようにアウトプットしてみてはどうかしら。

難しいポーズを作ることが目的で、どうしても、体に負担をかけてしまう運動ヨガ。これまでのヨガが、いかに、エゴ=自己に執着したものだったのか。大きな気づきをいただきました。

動きのある瞑想。マインドフル・ヨガに出会い、体の声に意識を集中する事で心を今に戻す。長年のヨガ人生が一変してしまった経験が、うまく伝わったら嬉しいです。

仕事や人間関係のストレスに苦しんでいる方。健康を回復したい方。不安など心のざわめきから解放されたい方。決して、あきらめずに、ここで、紹介した動画を使って、どうぞ、健やかさを取り戻してください。お勧めします!

1日たった30分間、自分と向き合う穏やかな本来のヨガを通じ、日々、できる事をしながら、ご自身の可能性を伸ばしてゆく。あなたの目の前に、素敵な人生が広がってゆきます

タイトルとURLをコピーしました