ラグジュアリーな大人の旅  アイルランド

自信にあふれ、内面からキラキラ輝いて生きる。

その為には、外側からのお手入れに加え、内側のお手入れが欠かせません。エステサロン、コスメ、ヨガ、リトリート、レストラン、旅。

中でも、日常生活から離れ、自分に戻る大切な空間が、海外でのホリデーです。このための出資は、贅沢な娯楽では決してありません。心と体の健康のための、自己投資資金です

日本社会、いいえ、世界的に見ても、未だ、ビジネスを仕切っているのは男性です。男社会のルールの中で、気を使い、男性の倍の努力で、キャリアを積んでいる私たち女性。頑張っているご自身へのギフトとして、自分自身に戻る大切な時間。ラグジュアリーな大人の旅を味わいたいものです。といっても、私の申し上げる旅は、セレブの様なキラキラ旅ではありません。

実際に、お世話になったホテルの中から、オススメのホテルをご紹介します。

アイルランドになぜ行くの?

欧州旅行の際、アイルランドまで足を運ぶ方は少ない様です。

アイルランドは、ケルト文化発祥の地。遺跡も多く、大自然の素晴らしさと、ビールで知られていますが、実は、それだけではありません。

アイルランド人の気質が現れて、ホテルのサービスの質が、非常に心地よい地域です。彼らは、細やかな心使いができて、日本のサービスに劣らない。質の高い空間を作ってくれます。

アイルランドへの旅は、友人の結婚式出席のため、一度、Dublin近郊のホテルにお世話になりました。古いEmailをトレースして名前を調べたところ、Carton House Hotel。こちらは、デラックス・ホテルで、広い敷地内を散歩した事を覚えていますが、お食事も、お部屋もまずまずの感。正直、あまり印象に残っていません。

でも、この時、訪れたアイルランドの雰囲気や出会った地元の方々が好きで、アイルランド、もう一度、行きたいなと、調べに調べて、予約したのが、こちらのホテルです

ラグジュアリーな大人の旅 Ireland

この旅は、忘れられません。豪華なセッティングなのに、家でくつろく様な雰囲気。このコンセプトを可能にするのは、アイルランド人スタッフの心遣いです。素晴らしいの一言。

五感に染み込むラグジュアリーな大人の旅の極め付けでした。アイルランドの超お勧めホテルをご紹介します。

お勧めホテルはお城。旅の手配の方法は?

東京からロンドンのヒースロー空港に飛び(直行便で12時間)、ガトウィック空港に移動。Aer Lingusで、Knock空港に飛ぶ事になるので、ロンドンでの空港移動に時間がかかり、非常に面倒。

お勧めのホテルへの旅程は、ヒースロー空港で乗り継いで、Dublin空港に飛び、3時間位のドライブ。こちらを選んだ方が、良いかもしれません。

個人的には、ロンドンへの旅をしっかり楽しんだ後、アイルランドまで足を延ばす。この旅程をお勧めします。

ロンドンからアイルランドに入る場合は、エクスペディアを使い、『航空券と別の日付でホテルを予約』で、まず、航空券とロンドンのホテルを割引価格で確保。

航空券にホテルをプラスしたネット予約で、ロンドンまで割引料金で予約をします。こちらの動画↵で予約方法を詳しく説明しています。

その後、ロンドンーアイルランドの航空券、ホテルを別途、予約しましょう。

2つ以上のホテルに滞在する時

County Mayoに位置するAshford Estate

私は、New Forestに滞在し、ロンドン観光も楽しんだ後、ショーファー・カーでガトウィック空港へ向かい、Aer Lingusで、Knock空港まで1時間半の飛行時間。

空港から County Mayoに位置するAshford Estateまで、車で1時間のドライブでした。

イギリスへの旅はこちらで、ご紹介しています。

人生は短いです。一生懸命に働いて、大好きな方達に囲まれた健康な生活を送れるのは、とても、幸せなありがたい事。 でも、お休みも頂かずに、...

ホテルのゲート(お城の城門)に到着すると、名前の確認を受け、邸内へ。エントランスにつづく、長いプライベート・ロードを走り抜け、やっと、正面玄関に到着。”Welcome to Ashford Casle! Ms. xxx”と、ドアマンが、名前で呼んくださった事には感激しました。

Ashford Casleの歴史は1228年にまで遡ることができるそうです。800年に近い歴史を持つお城。ホテルに変わってから、経営危機も乗り越えて、現在のオーナー・グループが、大規模修復工事を行い、現在の豪華なホテルに再生したそうです。

アンティークや、絵画が、お部屋の豪華さに花を添え、カラー・コーディネートも上品で心地よく、文句のつけようのないゲスト・ルーム。

因みに、予約サイトで価格を比較。エクスペディア-海外の厳選ホテル から、最安値でホテルを予約することができました。ホテルをクリック、日付を入れた上で地域名、「コング」で検索、5つ星にチェックを入れると、アッシュフォード・キャッスル Ashford Casleがでてきます。

お食事は、フォーマル、カジュアル、ステーキ・ハウスと楽しめますし、グラスハウスのスパ・ファシリティーも、豪華そのもの。ホテルの中で出会うスタッフの皆さんは、宿泊客が楽しめる様、行き届いた心からのサービスを提供して下さるので、堅苦しさが全くありません。まさしく、お家で寛いでいる感じなのです。

広大な敷地内の美しさを満喫するには、乗馬がオススメ。全くのビギナーからアドヴァンス・ライダーまで、1時間・半日・1日の乗馬を楽しむ事ができます。ゴルフ、テニス、クレー・シューティング、アーチェリー、敷地内の湖のクルージングや釣りなど、アクティビティーの豊富さは、Ashford Casleならでは。全て、敷地内で間に合ってしまう!

彼と乗馬を楽しみ、暖炉のそばで語り合い、夜はイヴニング・ドレスに身を包んで、ロマンチックな数日を満喫した大切な思い出の場所です。

まとめ

Ashford Casleの滞在だけでも、ラグジュアリーな大人の旅を求める旅人は、十二分に満足されると思います。でも、日本から12時間の長旅の後、乗り継ぎ・ドライブの超長旅ですから、お体の為にも、それに、ロンドン市内の美術館や博物館、オペラや観劇も、是非、楽しんでいただきたいので、個人的には、ロンドンへの旅の後、アイルランドまで足を延ばす。この旅程を、強く、お勧めします。

ロンドンは観光、観劇、美術館・博物館、買い物と楽しみが盛り沢山。せっかくの長旅ですから、こちらも、しっかり楽しんだ方がお得です。

Ashford Casleや、アイルランドの観光地については、TripAdvisor (トリップアドバイザー) に詳しい記事があります。私の推薦だけでなく、多くの方の口コミがございますので、ご参考になさってください。「検索」の白い帯の中に、アッシュフォード キャッスル とタイプし、検索ボタンを押してください。

Ashford Casleの予約は、エクスペディアから日本語で、予約できます。海外のホテル、航空券、その他旅行に必要なものを、一度に手配できるのもエクスペディアの魅力ですね。

Ashford Casleの宿泊費。お値段がお手ごろなので、ビックリされるかもしれません。こちらエクスペディア-海外の厳選ホテル から、チェックしてみてくださいね。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link