屋久島 JRホテル屋久島 心と体の健康を守る大人の旅

トラベル ラグジュアリーな大人の旅

仕事や人間関係のストレス、疲れが取れない時。心と体の健康を回復するきっかけになるのが温泉への旅。五感を使った大人のひとり旅で、心のざわめきから離れ、心と体の健康を守る『Mindfulnessが目指す、心を今に置くBeingモード』を体験する事ができるのです。決して難しい事ではありません。

忙しい毎日、ストレスの多い日常生活を離れて、静かで清らかな自然環境に身を置いてみる。週末を使った癒しの温泉への旅あなたに戻る大人のひとり旅を、お勧めします。

デジタル・ネイティブの心の病

デジタル化が進んだ今、人類が大きな転換期に直面していると思います。

デジタル・ネイティブといわれ、生まれた時からインターネットのあるデジタル環境で育った世代は20代半ばに入るのでしょう。治療経験から、ネットの記事を鵜呑みにして、ご自身で書籍原本に戻り、確認する術も知らず、心を病んでいる若者達。ユーチューバーになりたいといって、社会の中での人間関係や、実労働を回避する傾向も、一部にみられます。

お子様の心の病に悩むご両親様にも多く接し、人は生かされている。他者との関係の中で育まれている。このことをお伝えしていかなければと痛感する今日この頃です。

心と体の健康を取り戻そう!

お子様の問題で悩んでいる時。仕事の人間関係が辛い時。ストレスの多い日常生活を離れて、静かで清らかな自然環境に身を置いてみる。これをお勧めしています。

五感を使いながら、自然の中でその息吹を感じる穏やかなひと時を過ごしていると、生かされている幸せを感じることができます。

これは、これまで、気付かなかった直感につながり、宇宙の流れのなかで、今、こうして生かされている事実を、私たちの深い部分が感じ取っているからでしょう。

日常生活を離れ、自分に戻る癒しの温泉。露店風呂付きのお部屋も探せる一休.comが便利!

訪れたい地域名を選び、お好みのお宿を簡単に検索できます。

人は機械ではありません。実のところ、『こうあるべき』などという姿はないのです。人はみんな自由。相手の行動を受け入れ、相手の感情を思いやるゆとりが、きっと、あなたの中から、生まれてきます。

屋久島での気づき

感情的にも耐えがたい、辛い出来事があった時。現状打破のために、何をすべきか。一体、何ができるか。どう対処すべきか。何で私がこんな目に・・・日常生活の中で、頭の中でストーリーを構築しては、悶え、苦しむ。そんな毎日から、中々、逃れる事はできません。

私が、自分を失いそうになっていた時、友人に誘われて訪れたのが屋久島でした。

屋久島はトレッキングの名所です。ガイドをお願いし、2月の雪降る中、足元に気をつけながら、集中して、白谷雲水峡を歩いているうちに、あんなに苦しんでいた問題がどうでもいい小さなことのように思えたのです

何千年という時間軸の中で、育まれ、生き抜いてきた自然空間。今、生かされて、いずれは、宇宙に帰ってゆく命ですから、『これは、私の物!』『誰々はこうすべき!』などと、こだわっている意味がないことに、やっと、気付くことができました

以来、自分自身を宇宙規模で捉え直すため、1人で屋久島を何度か訪れています。この経験から、お勧めするのが、心と体の健康を取り戻す屋久島への大人の旅。

私が、お世話になっているJRホテル屋久島をご紹介します。こちらでは、お部屋も、お料理も、温泉もすべて満足しています。これは、私個人の好みでのお勧めになりますので、こちらのリンクから、多くの方々の口コミをご覧になり、お気に入りのホテルをお選びください。

世界観を変えた神々しい景色

JRホテル屋久島では、ツイン仕様の大海原が眼前に広がる海側のお部屋がお勧めです。プレミアムを払ってでも、こちらを予約しています。カーテンを引くのは、もったいない。

お部屋からの風景

ベットに横たわるとエンジェルラダーが。あまりにも神々しい景色に、宇宙の偉大さを感じ、涙が溢れ・・・iPhoneを取り出してベランダから写真を撮りました。これは、言葉では不十分。写真を添えますね。

 

 

View this post on Instagram

 

M_Chou__さん(@m_chou__)がシェアした投稿

大海原を一望する露天風呂でリラックス

私が、JRホテル屋久島で、特に、気に入っているのは、まるで美容液の様な感触・とろみ感のある温泉です。

大浴場で体を温めてから、外の冷たい大気を感じ、小さな露天風呂に静かに入るのが大好き。首を丸い岩に当て、寛ぎながらのお月見。冷たい空気がほほを撫で、海の音や、香りを感じ、セラム温泉を静かに楽しむ貴重な時間がとても大切に思えます。

 

View this post on Instagram

 

おはよう🌞 1日2回入ってた温泉♨️は トロットロでまるで高級な美容液が 入ってんじゃないの?ってぐらい お肌にご褒美温泉でした✌🏻️ ・ それにしても グラデーションがかった 空が大好きだ😍💕💕 2018.07.24 #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #カメラ好きな人と繋がりたい #写真撮ってる人と繋がりたい #takeko_travel #art_of_Japan #ig_photo #Olympuspen #jp_gallery #IG_photo_life #photography #Tokyocameraclub #InstagramJapan #屋久島 #たけこ屋久島2018 #平成最後の夏 #カメラ旅行 #jrホテル屋久島 #iphonex #温泉 #カコソラ

takeさん(@take_love_uc)がシェアした投稿 –

新鮮な魚介中心のディナーは絶品

新鮮な魚介や地元の食材を、旬のものを美味しくをモットーに、洋の風味も取り入れたとても美味しい和食。毎回、楽しみにしています。

ゆったりと海を眺めながらいただくディナー。友人や恋人との旅でも、ひとり旅でも、JRホテル屋久島のディナーは予約された方がいいです。検索欄に「JRホテル屋久島」をコピペすると、宿泊プランが表示されますので、2食付きの予約をお勧めします

いろいろ比較してみましたが、予約は、断然、こちらがお得です。

JRホテル屋久島で検索、簡単に予約できます。

行き方

鹿児島まで新幹線で入り、フェリーというルートもありますが、旅程に時間をとられるより、羽田空港から、福岡空港に飛ぶことをお勧めします。

福岡空港からはプロペラ機で、結構、揺れを感じましたが、屋久島空港まで約1時間で到着。

屋久島空港からはタクシーで30分弱の距離。タクシー代は5千円程度と、記憶しています。 航空券のご予約は、エクスペディアからのネット予約が、とても便利です。

世界自然遺産 屋久島のエネルギー

鬱蒼とした森と急な登山道を登りながら、綺麗な川の流れをみて、ガイドさん。『これ、飲んでいいですよ。東京の人が水を買う意味が解らない』とおっしゃいます。

屋久島の川や沢を流れるお水は、有機物を含まない硬度10mg/L(リットル)の超軟水で、まろやかな名水。何と、どこでも、飲めるそうです。羨ましい限り。

それ程、自然に恵まれている土地。樹齢数千年もの屋久杉が林立する森林には、命のエネルギーが溢れ、野生動植物の宝庫でもあり、鹿に比べかなり小柄な屋久鹿も、愛らしい姿を見せてくれます。

有名な縄文杉の推定樹齢は、諸説あります。発見当時は4,000年と推定され、現在、樹齢の定説は3,500年、世界最古の植物7,200年説もあります。因みに、地元では、推定樹齢1000年以上の杉を屋久杉、それ以下は小杉と呼んでいるそうです。凄いですね!

雑念が出過ぎていませんか?

何千年という時間軸の中で、育まれ、生き抜いてきた屋久島の自然の中に身を置くと、自分の人生の意味に気づくことができると思います。

今、宇宙の中で生かされて、いずれは、宇宙に帰ってゆく命。

雄大な自然の森の中で、急な登山道を、足元に十分に気を配りながら、集中して歩いてゆく。もし、これまでの屋久島への旅で、何らかの形で、内からの気づきがなかったとしたら、その時のあなたは、表層意識の殻に閉じこもって、雑念が出過ぎていたのだと思います。次回は、五感を使い、内なる自分に接し、美 Being を体験してくださいね。

まとめ

美味しいお食事。目の前に広がる大海原とエンジェルラダーや虹。綺麗な小鳥の声や心地よい小々波の音、木や森の香り、ハンドマッサージの心地よさや、まるでセラムのようにとろりとした温泉につかる感覚。どれもこれも忘れられない素晴らしい経験であり、大切な思い出。 でも、五感だけにとどまる幸福感は短いものです。

自然に抱かれ、心遣いが行き届いたホテルで心地良い時間を過ごす。自分に帰る時間。ここから触発されるのは、本来の自分に触れ、生かされている幸せに気づく。この事なのではないでしょうか?

自ずから日々の問題や、家族との関係も、これまでとは違う角度から見られる様になります。

日常生活を離れ、自分に戻る旅。必要ですね!

タイトルとURLをコピーしました